医療従事者の方へ助産師、看護師、救命士、保健師、理学療法士の方へ助産師、看護師、救命士、保健師、理学療法士の方へ

  • TOP
  • 医療従事者の方[助産師、看護師、救命士、保健師、理学療法士]の方へ

地域のお母さんたちを支えるためには、多職種の連携がとても大切です。これからの地域の産科医療を守るために、私たちの仲間になってください!当センターだからできる教育や研修、実践があります。地域のお母さんたちを支えるためには、多職種の連携がとても大切です。これからの地域の産科医療を守るために、私たちの仲間になってください!当センターだからできる教育や研修、実践があります。

産婦人科+総合診療
  • 産婦人科シミュレーション教育

  • ウイメンズヘルスに関する
    教育、研修

  • 性教育に関する研修

  • 地域に根差した
    お産に必要な継続ケア
    (マタニティケア)

PTO/産科領域における
理学療法士

産科領域のケアを担う
理学療法士の受講者も増えています。
Physical Therapy in Obstetrics

これからの産婦人科医療のカタチですこれからの産婦人科医療のカタチです

総合診療産婦人科養成センターでは、
産婦人科専門医はもちろん、
産婦人科医療に携わっていただける
助産師、看護師、救命士、保健師、理学療法士の
みなさんを幅広く募集しています。
私たちが考える「産婦人科診療ができる
総合診療医の養成」

賛同していただける仲間を
特に募集しています。

  • 地域に根差したお産に必要な継続ケア
    (産前、産後ケア)に関する教育、研修

  • ウイメンズヘルスに関する教育、研修

  • 性教育に関する研修

総合診療産婦人科養成センターでは、妊婦健診や分娩管理はもちろん、女性の生涯にわたる健康管理を学べる研修体制を構築します。乳がんや子宮がんなどの婦人科領域、思春期・更年期特有のヘルスケア、月経異常、性感染症、性教育に至るまで、学びたいニーズに合わせて柔軟にプログラムを組ませていただきます。研修期間に関しても、3ヶ月~半年の短期的なものから、1年以上の長期的なものまで、幅広く対応していきたいと考えています。まずは、あなたが目指したい将来像について、じっくりお話を聞かせてください。また、2017年度から養成がはじまっている「総合診療専門医」の教育プログラムも、当センターとタイアップした内容を用意しました。産婦人科は特殊な科と捉えられがちですが、いつの時代も患者さんの半分は女性です。総合診療を志す助産師、看護師、救命士、保健師、理学療法士のみなさんが、私たちの仲間に加わってくれることを心からお待ちしています。

多くの職種の方々からのお問い合わせを受け付けております。 多くの職種の方々からのお問い合わせを受け付けております。