全国に広がる
総合診療産婦人科医療の
ネットワーク

  • TOP
  • 全国に広がる総合診療産婦人科医療のネットワーク

「総合診療医」による女性医療「ウィメンズヘルス」を実現するために、「チームで支える産婦人科医療」を目指しています「総合診療医」による女性医療「ウィメンズヘルス」を実現するために、「チームで支える産婦人科医療」を目指しています

産婦人科医療に携わる
医療人のネットワーク

医師 産婦人科 麻酔科 小児科 外科 総合診療
  • 研修医
  • 助産師
  • 看護師
  • 救命士
  • 保健師
  • 理学療法士

全国へつなぐ、
新しい産婦人科のカタチ

総合診療医に必要な
ウィメンズヘルスケアトレーニング、
分娩トレーニングを提供

 当センターは、地方都市及びへき地・離島での分娩を継続するため、産婦人科診療が可能な総合診療医を養成する目的で設立されました。総合診療医に必要なウイメンズヘルスケアトレーニング、分娩トレーニングを提供し、産婦人科医との連携の取り方、助産師や他科医師との協働の在り方なども学んでいただきます。
 センター長が開催に携わっている「ALSO-Japan プロバイダーコース」の参加者の中には、救急医やプライマリケア医など、産婦人科以外の医師も多く見られます。そのような志を持つ医師たちに、さらに踏み込んだ女性診療・周産期医療に関する学びを提供できる場があれば、専門医の負担が大きい産婦人科医療体制を変えていけるのではないかと考えています。「女性の一生をケアする」という概念 は、産婦人科と総合診療科の共通のものであり、産婦人科領域における総合診療医の新しい活躍に、大きな期待を寄せています。

人材育成のネットワーク

各地の病院における養成プログラムや講座など、多くの協力により、
これからの産科医療に向けた人材育成が、すでに始まっています。

組織連携のネットワーク

ウイメンズヘルスを推進する、
プライマリ・ケア医と産婦人科医のための情報提供サイト